PMSの原因を身近な食品から抑えよう


🌹PMSの原因を身近な食品から抑えよう👩‍🏫

生理前の不調は、生理周期に合わせて🐾
食べるものを意識することで改善されるそう🙆‍♀️
PMSの原因にとなるホルモンのの変動を
抑えるオススメの食べ物をご紹介します👏

☘️生理前の週: キュウリ、セロリ

➡️キュウリのように水分含有量の多い食材は、
体が余分な水分を溜め込むのを防いでくれます🌝
余分な水分が溜まってしまった時には、
セロリの利尿作用が排出を助けてくれます🥛

☘️生理の週: カモミールティー、天然のサーモン

➡️カモミールティーには鎮静作用があり、
子宮の壁に沿って付いている筋肉などの
緊張をほぐしてくれます🌹
タンパク質が豊富な天然のサーモンは、
安定したエネルギーの維持に役立ちます🐟✨

☘️生理後1週目: サーモン、アスパラガス、オレンジ

➡️オメガ3脂肪酸がふんだんに含まれたサーモンと
ビタミンCが凝縮されたオレンジは、
ストレスホルモンを食い止めます🙅‍♀️
一方のアスパラガスには、葉酸がたっぷり💏

☘️生理後2週目: ホウレン草、リンゴ

➡️ホウレン草に含まれる鉄分は、
体内のエネルギー生成に不可欠な要素です👩🏻‍🌾
リンゴは、エネルギーを一気に高める天然の
糖分が含まれており、食物繊維が豊富なので
消化に時間がかかり、他のフルーツを食べた時より
エネルギーとして使われる時間が長くなります🍎🍏

「食欲を抑える方法」を
LINE@ご登録の方にお伝えしております✍️

LINE@を登録して頂き、
【食欲】と送ってください🥰

体験
テキストのコピーはできません。