メタボの改善!


メタボの改善には、まずは体重の5%を減量することを目指すことが推奨されています。体重が60キロなら、3キロの減量です。それだけで内臓脂肪は減り、高血圧・高血糖・脂質異常も改善し正常に近づくことになります。

メタボの原因は内臓脂肪の蓄積です。たまった内臓脂肪から放出される脂肪が増加するために脂質異常をおこし、血糖値が増加したり血圧が上昇します。

内臓脂肪の蓄積を引き起こす原因が、過食と運動不足です。なのでメタボを改善また予防するには、過食と運動不足を解消して、内臓脂肪を減らすことが必要になります。過食になりがちな食生活を改めて、積極的に体を動かし適度な運動を日常生活にとりいれることで健康なカラダを作り上げていきましょう。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて、増加しやすいけれど減りやすいという傾向があります。運動量を増やすだけでも、比較的容易に減少していきますが、食事のコントロールも行うと効果的に減らすことができます。

メタボの改善はある程度の時間をかけて減らしていくと効果的です。急激な食事療法で減らしてもリバウンドや、体調を壊す原因となります。まずは現体重の5%を6ヵ月かけて減らすことを目標にします。標準体重まで無理に減量することはありません。

たとえば体重60kgの人であれば5%の3kgを6ヵ月で減量すればいいのですから、1ヵ月に0.5kg減らせば十分です。それだけで血圧・血糖・血清脂質の値の改善が見込まれます。それが達成できれば、自信がついてきます。次の目標を設定し、徐々に血圧・血糖・血清脂質を改善していきましょう。

 

体験