オランダ絵画の巨匠レンブラント,「マリアの旅の肖像」世界のアート


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

Portrait of a Woman, Possibly Maria Trip
「マリアの旅の肖像」
1639
Rembrandt van Rijn
レンブラント・ファン・レイン

ライトを当てた強い光のような明暗や、輝くような色彩、明確な表現、登場人物の精神性を現す表情が秀悦とされる。17世紀のオランダ絵画黄金期に活躍した巨匠。
マリアの父親は、鉄と武器の貿易を通じて莫大な富を築き上げました。1639年、彼女は20歳で未婚です。ネッカチーフは最高に透明なレースでできており、真珠を身につけています。 彼女は、1639年にはまだ珍しく貴重なアクセサリーも沢山身につけています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジムFACTORY 

東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

体験
テキストのコピーはできません。