渋谷 パーソナルジムWEB美術館,ポール・セザンヌ,House of Père Lacroix


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

House of Père Lacroix
1873
Paul Cézanne
ポール・セザンヌ

セザンヌの暗いパレットナイフを明るくするために、三原色を主に使用するようにとカミーユ・ピサロから助言されて描いた作品。精巧な署名と日付は、セザンヌの作品では珍しいもので、印象派の公開展のために絵画とされています。セザンヌは、パリ近郊のオーヴェルの村に移り、そこでこの風景を描きました。それはカミーユ・ピサロの家の近くにあり、2人は1873年と1874年に並んで絵を描くことがよくあったようです。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジムFACTORY 

東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

体験
テキストのコピーはできません。