渋谷 パーソナルジムWEB美術館「Odilon Redon. 3」


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Madame Arthur Fontaine
1901

オディロン・ルドン
Odilon Redon (French)
1840-1916
マリー・エスクディエ・フォンテーヌは、パリの裕福な実業家の妻であり、その友人には、アンドレ・ギド、クロード・ドビュッシー、ヴュイヤールなどの作家、音楽家、芸術家が名を連ねており、彼女の肖像画を2度描いている。1901年9月、フランス南西海岸の海辺のリゾート地サン・ジョルジュ・ド・ディドンヌにフォンテーヌ夫妻が訪れた際に、ルドンはこの肖像画を描いています。

 

渋谷 パーソナルジムWEB美術館「Odilon Redon.」

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

体験
テキストのコピーはできません。