パーソナルジムWEB美術館「Gustav Klimt. 10」


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Sonja Knips

1897/1898

グスタフ・クリムト
Gustav Klimt (Imperial Austrian)
1862-1918

ソニヤ・クニップスの肖像は、クリムトにとって多くの意味で画期的な作品でした。それ以前の約5年間は、比較的何もしていなかった時期でしたが、革新的な作風に向かって努力を重ねていました。この肖像画は、個人的な依頼で制作されたもので社交界の女性を描いた肖像画の第一作で、後にクリムトの名声と経済的な成功の柱となることになります。それまでは男性と女性がほぼ均等に描かれていましたが、今後はほとんど女性を描くことになります。三角形の半横長のポーズと四角い構図は、その後のクリムトの肖像画にも見られるようになりました。襟の高いドレス、印象的な花など、 被写体と周囲との微妙な配置は、絵画的な緊張感を示しています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。