パーソナルジムWEB美術館「Gustav Klimt. 20」


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Freundinnen (水蛇I Water Snakes I)

1904/1907

グスタフ・クリムト
Gustav Klimt (Imperial Austrian)
1862-1918

この作品は、1904年から1907年にかけて描かれたもので、羊皮紙の上に金色のオーバーレイが施されており、画家の黄金時代の典型的な混合技法で描かれています。

「水蛇 I」は、装飾品で作られた背景の前に二人の女性が描かれています。二人の女性は抱き合い、一人は後ろ姿として、もう一人は正面から。正面から見た女性は、長い金髪がそれを取り囲むように、もう一人の女性の頭の上に乗せて頭を寝かせています。目は閉じて、口は少し開いています。背景は、ゴールド、ブラウン、ライトブラウンを中心とした不規則で抽象的に配置された装飾品で表現されています。様々絵画的表現によって、この絵が水中シーンであることが明らかで、例えば、右下には、正体不明の魚の頭部が茶色を基調として描かれています。左下には、水草とわかるような金色の葉っぱが暗い背景に生えています。似たような形の明るい緑色の植物が、上から絵画の中に入ってきています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。