William Morris 12 フラワーガーデン


世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Flower Garden
1879

William Morris
1834-1896

フラワーガーデンは、シルクで作られた模様です。「染色と織りは、風の中にあり、花畑のように美しく」といっています。 モリスは、象眼細工の金属のような美しさを表現するために色を選んだとしています。ロンドンのディーラーショップで学んだダマスカスのアイテムに影響を受けています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。