Daily Archives

One Article

◯ factory美術館

William Morris 14 美しさ、想像力、秩序

Posted by factorygym on

世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Pink and Rose
1881

William Morris
1834-1896

ウィリアムモリスは、詩人であり、ステンドグラス、テキスタイル、タペストリー、家具、本のデザイナーとしての多才にもかかわらず、モリスが最もよく知られているのは壁紙です。モリスは、部屋を変えることを目指して、インスピレーションを得るために自然に目を向けました。壁紙デザイナーとしての彼の30年以上を通して、イギリスの田舎の野原と庭と花は彼の試金石となっています。ピンクとローズは、自然主義と繰り返しパターンが特徴の彼のスタイルの典型です。モリスは、美しさ、想像力、秩序(規則正しさ)が、成功するデザインの不可欠な要素であると信じています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。