Daily Archives

One Article

◯ factory美術館

世界のアート:カンディンスキー、抽象的なヴィジョンへと移行

Posted by factorygym on

世界のアート Wassily Kandinsky 8
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Landscape with Factory Chimney
1910

Wassily Kandinsky
1866-1944

カンディンスキーはムルナウの風景からインスピレーションを得て風景画を制作し続けましたが、次第に現実を観察することから離れ、より抽象的なヴィジョンへと移行していきます。形や色も単純化されています。バイエルンの民族芸術、あるいは子供の絵を思わせるような効果を生み出しています。カンディンスキーは、子供たちには物事の内なる生命をナイーブに、知らず知らずのうちに表現する力があると信じていました。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。