世界のアート:カンディンスキー、直感的な絵画へのアプローチ


世界のアート Wassily Kandinsky 15
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Painting with Troika
1911

Wassily Kandinsky
1866-1944

カンディンスキーは、フランツ・マルク、ガブリエレ・ミュンテール、アレクセイ・ジョーレンスキーとともに、ミュンヘンを拠点とする芸術家「ブルーライダー」のメンバーでした。彼らは共通のスタイルを持っていませんでしたが、形や色の精神的な重要性、感情への影響については共通の信念を持っていました。また、ブルーライダーは直感的な絵画へのアプローチを促し、中世や民俗芸術の伝統にインスピレーションを求めていました。この作品では、カンディンスキーの故郷であるロシアの馬のソリであるトロイカと額縁が、強い影響を与えています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区代々木上原パーソナルジム

テキストのコピーはできません。