世界のアート:カンディンスキー、空白、空間、その間の相互作用


世界のアート Wassily Kandinsky 16
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Klänge
1913

Wassily Kandinsky
1866-1944

この木版画では、カンディンスキーは主題を覆い隠し、ますます解読不能なイメージを生み出しています。ただし、客観的な表象の馬と騎手は機能しています。カンディンスキーは、表現のための「内なる必要性」から木版画を選択したと述べています。カンディンスキーは、イメージ、音、意味、マーク、空白、空間、その間の相互作用によって意味が創造される芸術の統合を求めていました。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区代々木上原パーソナルジム

テキストのコピーはできません。