News.Blog

408 Articles

◯ factory美術館

世界のアート:庭のチューリップ

Posted by factorygym on

世界のアート William Morris 23
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Garden Tulip
1885

William Morris
1834-1896

庭のチューリップの壁紙の下書き。近代デザイン史上に大きな足跡を残した偉大なるインテリアデザイナー、ウィリアムモリス。イギリスの産業革命によって失われつつあった職人技術を守る「アーツ&クラフツ運動」の主宰者でもあり、自然をこよなく愛し、それらをモチーフにした美しいデザインを次々と世に送り続けました。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

◯ factory美術館

人気のアート:フルーツ

Posted by factorygym on

世界のアート William Morris 20
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Fruit or Pomegranate
1866

William Morris
1834-1896

フルーツは、ウィリアム・モリスのデザインの中でも特に不朽の人気を誇っています。当時の多くの家庭で使用されていました。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

◯ factory美術館

デザイナーWilliam Morris 18 ヒエンソウ

Posted by factorygym on

世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Larkspur
1875

William Morris
1834-1896

ウィリアム・モリスの作品の中でも、もっとも綺麗で愛らしいもののひとつで、渦巻く葉の中に浮かぶ優美なヒエンソウの花が描かれています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

◯ factory美術館

William Morris 17 鳥と花

Posted by factorygym on

世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Trellis
1862

William Morris
1834-1896

「トレリス」は、モリスの初期の壁紙パターンの典型です。モリスは、自分の家で使用する壁紙が見つからなかったため、壁紙をデザインするようになりました。彼はレッドハウスに引っ越して間もなく「トレリス」をデザインします。レッドハウスの庭園は中世風。シンプルな鳥と花と無地の背景を組み合わせています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

◯ factory美術館

William Morris 15 チューリップと百合

Posted by factorygym on

世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Tulip and Lily
1880

William Morris
1834-1896

機械織りのプライウール・キダーミンスタータイプのカーペット。 チューリップと百合の白い葉と緑の葉。それぞれ二つのパターンで、背景は2つの色合いになっています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

◯ factory美術館

William Morris 14 美しさ、想像力、秩序

Posted by factorygym on

世界のアート
「一枚の絵は、千の言葉に値する」

Pink and Rose
1881

William Morris
1834-1896

ウィリアムモリスは、詩人であり、ステンドグラス、テキスタイル、タペストリー、家具、本のデザイナーとしての多才にもかかわらず、モリスが最もよく知られているのは壁紙です。モリスは、部屋を変えることを目指して、インスピレーションを得るために自然に目を向けました。壁紙デザイナーとしての彼の30年以上を通して、イギリスの田舎の野原と庭と花は彼の試金石となっています。ピンクとローズは、自然主義と繰り返しパターンが特徴の彼のスタイルの典型です。モリスは、美しさ、想像力、秩序(規則正しさ)が、成功するデザインの不可欠な要素であると信じています。

 

心も豊かに、身体も健康に!
ライフスタイル・パーソナルジム
東京都渋谷区パーソナルジムFACTORY 

テキストのコピーはできません。